シロクマゴロウブログ
アマゾンプライムビデオと子供に見せたい映画を紹介したい時々初心者ブログ作成して雑談
映画

クリスマスに子供と見たい映画3選 その2 「ラブ・アクチュアリー」LOVE actually

今日は、クリスマスに子供と見たい映画の2本目です。

クリスマス映画2

「ラブ・アクチュアリー」です。

監督は、リチャード・カーティスです。

2003年 ユニバーサル・ピクチャーズ

PG12です。

 

ここで「PG12」について説明します。

ご存じの方も多いと思いますが、映画倫理機構(映倫)が審査を行っている、映画のレイティングシステムです。

これにより、映画鑑賞する際の年齢制限や規則が定められています。

日本では、4つに分かれています。

「G」と表記(General Audience)   すべての観客が鑑賞できる。

「PG12」と表記(Parental Guidance)  12歳未満の鑑賞には保護者の助言や指導が適当である。

「R15+」と表記(Restricted)  15歳未満の入場、鑑賞を禁止する。

「R18+」と表記(Restricted)  18歳未満の入場、鑑賞を禁止する。

今回ご紹介する映画は「PG12」なので、12歳未満の子供さんは親御さんの助言や指導が必要です。

 

それでは、短めのあらすじをどうぞ。

 

物語はクリスマスの1か月前から始まります。

9組の様々な境遇の人物たちの物語がそれぞれ描かれていきます。

クリスマスに近づくにつれて、だんだんとそれぞれの物語が繋がっていきます。

物語が複数で平行して進んでいくので、繋がった時の面白さがあります。

ジャンルとしては、ラブストーリーなのでしょうが、ドロドロしたところはなく、

コメディー要素も入っているので、子供とみても大丈夫です。

 

私にとって、この映画は、ねこやん(妻)との思い出がありまして、少しだけ書きます。

当時ブルーレイが出始めたばかりで、世の中に浸透するまでの一時期ですが、

一枚のブルーレイのディスクを買ったんですが、DVDも入った二枚組だったんですね。

付き合っていた当時に、ねこやんが「ラブ・アクチュアリー」が好きだということを知って、DVDの方をあげた記憶があります。

当時は喜んでもらえましたが、果たして、今も持っているのでしょうか(笑)

私は、Blu-rayの方をしっかりと今も持っています。

最後に、

コメディ要素も入っているので面白いですが、感動する良い映画だと思います。

ちなみに、ねこやんにとって、「ラブ・アクチュアリー」は大好きな映画でして、

信じられないぐらい号泣します(笑)

娘と一緒に見たら映画の内容より、親をみて、びっくりしそうで心配です(笑)

クリスマスに子供と見たい映画です。

 

映画をみられるアマゾンプライムビデオをご紹介

なんと、月額会員で1か月たったの¥500円(税込)!

そんな、アマゾンプライムビデオが30日間無料で体験できます!

アマゾンプライムビデオの公式サイトを見る

学生は6か月無料体験できちゃいます!

学生はprime studentがお得です。

しかも、6か月の無料体験!

そのあとは、通常のアマゾンプライム会員の半額で月¥250円!

prime studentの公式ページを見る

詳しくは、こちらでご紹介しているのでご覧になってみてください。

 

error: Content is protected !!