シロクマゴロウブログ
アマゾンプライムビデオと子供に見せたい映画を紹介したい時々初心者ブログ作成して雑談
ブログ関係

Word Press テーマ「JIN」を購入してから、設定する前の注意点  子テーマと親テーマで困ったこと

どうもシロクマゴロウです。

@shirokumagorou1

Word Pressのテーマ「JIN」子テーマの注意点について書きたいと思います。

私はWord Pressのテーマ「JIN」を使用しています。

公式ページのWordPressテーマ「JIN」の設定マニュアルはこちらからどうぞ。

※私は、ConoHa WINGでサーバー契約と一緒にテーマを買ったので、困りませんでした。

なぜなら、親テーマと子テーマを一緒にダウンロードしたからです。

サーバー決めるときに、有料テーマもいっしょに買えて便利です。

「JIN」の子テーマについて困ったこと

ある日、知り合いが「JIN」を公式ページで購入したのに、

困ったことがあったので、お知らせしておきます。

Word Pressのテーマは親テーマと子テーマがあります。

 

素人が設定をマニュアル通りに進めたそうなのですが、

親テーマだけダウンロードして

デザインなど設定するようになっているみたいです。

 

つまり、子テーマが別にダウンロードすることになっています。

したがって、マニュアル通り設定してから、

子テーマがないことに気づくまで親テーマでいろいろ設定してました。

早めに気づいたので、子テーマをインストールして有効化して、設定し直しました。

大事には至りませんでした。

良かったです。

※ただし再度一通り、色など設定しなおして、面倒くさかったようです。

個人的な推測

ここからは、個人的な推測でしかないのですが、

おそらく、CSSとかPHPでデザインいじったりするのは、

難しいから初心者はやらないと想定しているのでしょう。

 

しかし、親テーマしかない状態で使い続けていくうちに、中級者、上級者になって、

知らないままCSSとかPHPでデザインいじったりしたら、どうなるでしょう?

ある日、ある時、子テーマと親テーマの関係に気づいて、

かれこれ時間が経って、いろいろと設定してからでは、

あとから、いろいろ直すのは大変ですよ!

 

「JIN」子テーマの注意点とそうならないための対策

(私も初心者はCSSとかPHPを使わないと思いますが)

私のしりあいのようにならないために、後々のことを考えて、

初めから、子テーマを親テーマと一緒にダウンロードして、

子テーマの方を有効化してください。

そして、使い始めてください。

 

そのあとに、デザインなど好きなように変更してください。

親テーマだけだと、親テーマがアップデートしたときに、

自分好みに変更した設定が消える恐れがあるみたいですよ。

ご注意ください。

失敗しないためのアドバイス

Word Pressのテーマ「JIN」子テーマの注意点です。

ここに注意してください!

https://jin-theme.com/manual/start/

ここの説明だと親テーマだけダウンロードして、

そのまま、すぐに設定を開始ってなっているんです。

ちゃんと子テーマはありますので、設定する前に子テーマもダウンロードしてください。

https://jin-theme.com/jin-child-download-pages/

そして、親テーマと子テーマをアップロードして、

必ず「子テーマ」を有効化してくださいね。

 

最後に

同じような状況に陥った人がいたら、少しは助けになるかなあと思い記事を書きました。

制作者のひつじさんに連絡した方が良いのかなあ。

もしかしたら、「JIN」は親テーマだけで大丈夫なのかなあ。

だとしたら、子テーマは用意してないよなあ。

制作者さまに直接お伝えするなんて、勇気がなくてできないので、

思いだけでも伝わりますように!

同じようなことで困る人が一人でも減りますように!

 

初心者がブログをワードプレス(Word Press)で開設する方法

ConoHa WINGの「WINGパック」がおすすめです

 

サーバー決めるときに、有料テーマもいっしょに買えて便利です。

error: Content is protected !!